母乳育児中にマクドナルドを食べると詰まる?【実際に食べてみた】

「母乳育児中にマクドナルドを食べると詰まる!」

という話を聞いたのですが、

どうしても食べたくなったので

私も母乳育児中ですが実際に食べてみました。

マクドナルド

関連記事:食事で乳腺炎予防!効果的な食べ物とは?

 

母乳育児中の食事については、

こちらの記事で書きましたが、

マクドナルドのハンバーガーも

かなり高カロリー、高コレステロール、

塩分多量なので

母乳が詰まる不安もあります。

 

でも、たまに食べたくなるんですよね・・・(笑)

 

同じような不安がある方もいらっしゃると思うので、

早速食べてみた結果をお伝えします。

  スポンサーリンク

 

マクドナルドを食べると母乳が詰まる?

まず私は、ハンバーガー2個を注文しました!

これがハンバーガー一つの栄養成分表なのですが、

標準製品重量:108g/個

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩相当量
(g)
260 13.3 9.6 30.2 1.9
ナトリウム
(mg)
カリウム
(mg)
カルシウム
(mg)
リン
(mg)

(mg)
727 223 31 114 1.1
ビタミンA
(μg)
ビタミンB1
(mg)
ビタミンB2
(mg)
ナイアシン
(mg)
ビタミンC
(mg)
16 0.09 0.10 2.7 2
コレステロール(mg) 食物繊維
(g)
28 1.6

マクドナルドホームページより

 

ものすごいナトリウム量です・・・

この数値が高いと、塩分量が高いことになります。

1つでこの量ですからね。

2つ食べたらどうなることやら。

 

実際に食べてみた結果

塩分やカロリーはさておき、早速食べてみました!

 

すると・・・

それ程気にならない程度ですが、

時間がたつとやはりおっぱいは少し張ってきました。。

個人差はあると思いますが、

詰まりやすい人は詰まる可能性があります。

 

マクドナルドを食べても詰まらないようにするには?

少し張って来たので、

乳管が詰まらないように、

すぐに授乳をしました。

 

すぐに授乳するのがポイント。

 

そうすることで、食べたハンバーガーが母乳になる前に

乳腺に溜まっていた母乳を全て出すことが出来ます。

これで、

母乳を詰まらせるリスクを最低限に出来ます^^

 

 

私の場合、今回は早めに授乳したので

乳腺が詰まる、しこりが出来る、乳腺炎になる・・・

という事はありませんでした。

 

ハンバーガー2個程度では詰まりませんでしたが、

もっとボリューミーなものを頼んだ場合は

更に注意が必要です。

 

もしも、詰まるのが心配な方は

「少し張って来たな」と思ったら

すぐにでも授乳をすれば詰まる心配は減るでしょう。

早めの対処が肝心です(^^)

  スポンサーリンク

 

母乳育児中にマクドナルドはNG?

母乳育児中の女性は、

一般女性よりも一日に

450キロカロリー多く摂らなければいけない

と言われています。

 

実際に赤ちゃんにカロリーや栄養をあげているわけですから、

普段よりもとてもお腹がすきます。

ですのでカロリー摂取は大事ですし、

ハンバーガーを食べることは問題ありません。

 

よくファストフードやお菓子にばかり頼っていては

良い母乳は出ないと聞きますね。

 

……かといって、我慢ばかりをしているのも

ストレスが溜まってしまうのでよくありません。

 

好きなものを食べたっていいのです(*^_^*)

 

そこで、良い母乳を出すために

一日単位で考え、栄養のバランスをとる

ことをお勧めします。

 

一日単位の栄養バランス

もしも一日のうちの三食すべてをマクドナルドにしたとしましょう。

栄養のバランスが偏ってしまいますよね。

(マクドナルドに限ったことではありませんが…)

 

しかし一食をマクドナルドにした場合は、

後の一食、または二食は野菜や和食を中心とした

身体に良いものにするなどしてみれば、

多少詰まったとしても、

乳腺炎になるという所まではいきません

 

乳腺が詰まるのは、血液がドロドロになるものを摂ったときです。

血液ドロドロを防ぐには、

水分をしっかりとったり、

野菜などの血液サラサラになる食事を

一日のうちどこかでとること。

血液がドロドロになった分のフォローがどこかで必要です。

 

関連記事:

乳腺炎にならないために知っておきたい食事のとり方は?

食事で乳腺炎予防!効果的な食べ物とは?

 

我慢しすぎない

育児中、特に母乳育児中は

制限しなければいけないことが多いですね。

 

甘いもの、脂っこいもの、お酒、たばこ‥等

 

我慢をしてばかりでは、

本当にストレスになります。

 

大事なことは、

甘いものや脂っこいものを食べすぎないという事です。

マクドナルドを一食分食べたり、

チョコやケーキを一切れ

たまに食べるくらいなら大丈夫。

cupcakes-690040_640

バランスのとれた食事をしつつ、

たまに好きなものも食べてストレス発散!

そうやって授乳期間を過ごせると良いですね♪

 

―――

PR.

自宅に居ながら好きなことをして収入を得る方法をお伝えしています♪

解除はいつでもできます^^

 

PR.

●将来のために、お金が貯まる節約術です^^

↓ ↓ ↓

生活費をもっと安くしたい!【節約の裏ワザ!】

 

●学資保険って、本当に必要?

↓ ↓ ↓

学資保険、入るべき?無駄?代わりはあるの?

 

●ミルク調乳を簡単にする方法です☆

↓ ↓ ↓

【1分で出来る⁉】ミルク調乳を簡単・楽にする方法!

 

●産後ダイエットに!糖質を分解する酵母・酵素!

↓ ↓ ↓

生酵素は効かない?効果なし?実際の口コミは?

 

時短で子育てをもっと楽に♪

シャンプー時間を時短☆

髪サラサラ!【リンス不要】のシャンプー

 

買い物を時短☆

コープ(生協)は便利?メリットとデメリット、本音の口コミ!

 

脱毛を時短☆

育児中でも簡単にできるムダ毛処理方法とは?

 

 

―――――

 

ぽっこりお腹が解消されるガードル

食事制限せずに痩せたい方におすすめのガードル

 

  スポンサーリンク