かぶれない・かゆくならない産後ガードルとは?【必見!】

産後、ガードルを履いて体型を戻そうと思ったけれど、

実際にガードルを履いてみると、「かぶれてしまった」「かゆくなった」という感想を持った方はいると思います。

 

では、どのガードルを選べばかぶれたり、かゆくなったりしないのでしょうか?

ガードル

 

産後ガードルでかゆくなる原因

まず、かぶれたりかゆくなる原因は二つ考えられます。

●一つ目は、ガードルの素材が肌に合わないから

●二つ目は、ガードルを履いた時に汗をかき、その汗が吸収されない為に蒸れてしまうから

 

いずれにしても、ガードルの素材が関係していることは間違いありません。

 

おそらく、そのようなガードルはナイロンやアクリル等を使用しているのです。

ナイロンやアクリルは弾力性があるため丈夫で長持ちしやすく、多くの下着にも使われている素材ですが、

 

ガードルは、広範囲で肌に密着しなければならないため、汗をしっかりと吸収する素材でなければなりません。

(ガードルを履くと、とても汗をかきます。)

ガードル

ですので、かぶれない素材で、なおかつしっかりと汗を吸収してくれるものを選べば良いのです。

ガードルを選ぶときには素材表示の部分にナイロンが一番最初に表示されるようなガードルは避けましょう。

 

かぶれない・かゆくならない産後ガードルとは?

ナイロン以外の素材が良いとお伝えしました。

場合によってはアクリルもかゆくなることも。

 

では、かぶれない・かゆくならないガードルは存在するのでしょうか?

私はナイロンを一切使わない「トピナガードル」という商品を使っていますが、被れたりかゆくなったりしたことは一度もありません。

 

トピナガードルは、独自に開発した高機能繊維である「ダイワボウポリプロ紡績糸」を使用しています。

聞きなれない素材ですが、この糸は蓄熱性に優れていて、

最も痩せやすい体温とされている36℃~37℃を常に保つことができます。

トピナガードル

さらに、大量に汗をかいても、吸水・速乾に優れた「スプラ(高密度アクリル)」と言う素材が、

保温効果を保ちながら水分を外に出し、お肌を常にサラサラの状態に保ちます。

 

つまり、着ているととても暖かい素材で、しかも汗を吸収・速乾してくれるのです!

 

私も着用していますが、夏でもべとつかず快適に過ごすことができますし、かぶれたり、かゆくなることもありません

 

身体の内部を温めることで、血行やリンパの流れを活発にし、代謝が良くなり汗をかきます。

この体温の上昇が、身体を最適なダイエット環境にしてくれるのです。
↓ ↓ ↓

トピナガードルを実際に使ってみたレビューはこちら

 

また、トピナガードル独自の素材は、ナイロンに負けないほど丈夫です。

洗濯機にかける時も、ネットに入れて使えば破れたり壊れたりすることはありません。

また、伸縮性がありますので苦しくなく着続けられることが出来ます♪

 

かぶれない・かゆくならない産後ガードルとは?まとめ

かぶれたりかゆくなる原因は、ガードルの素材に関係があったことをご理解いただけたかと思います。

 

ガードルは常に履いているものなので、かぶれたり、かゆいと続けられませんし、効果も期待できません。

しかもお肌に直接触れるものです。

かゆいと思いながら、ストレスを感じながら続けているよりも、質の良い素材のもの、それでいて効果が出るものを使うことをおすすめいたします

 

せっかく着ているのだからしっかりと痩せられ、ストレスなく続けられるものを使いたいですね^^♪

↓ ↓ ↓

トピナガードルを実際に使ってみたレビューはこちら

 

知っておいた方が良い、トピナガードルのサイズ選びについて

↓ ↓ ↓

トピナガードルのサイズ選び、補正に役立つ情報【重要】