産後のおりもの異常はホルモンバランスの変化?!~生臭いにおいが消える方法~

出産前はおりものの臭いが全く気にならなかった人でも、

出産後は膣から生臭いにおいがする場合が多いようです。

 

私は、一人目の出産後は何ともなかったのに、

二人目の出産後だけにおいの異常が感じられたので、心配になりました。

二人目出産後6ヶ月経った時、

 

・悪臭

・おりものが大量に出る(ズボンにシミが出来てしまうほど)

・色が緑色などの正常でない色

 

このような症状があったので、さすがに

「もしかして病気かな・・・」

「まさか性病?!」

と、とても心配だったので、産婦人科病院に行って来ました。

 

原因は、病気ではなく、

”ホルモンバランスの変化” だったのです。

「ホルモンのバランスが変化しただけで、膣がクサくなるの?!」

と、驚き、訳が分からなくなりました。

 

先生によると、

・出産によってホルモンバランスが崩れ、膣内環境が悪化した。

・膣内環境の悪化が進むと細菌性膣炎になってしまう。

 

とのことでした。

細菌性膣炎とは、性病などではなく、細菌などに感染した膣内が炎症を起こしている状態をのことを言います。

 

出産前は、自浄作用で細菌などから膣内を守られていました。

しかし出産により自浄作用が低下したことで、雑菌が増え、臭いやおりもの異常が見られたという事です。

 

その後、病院で薬を出され、数日間薬を使ったところ、すぐに治ってしまいました

その薬とは飲み薬ではなく、膣に直接入れるタイプの、錠剤の抗生物質でした。

 

この抗生物質は、直接飲むわけではないので

授乳中でも子どもに影響はないとのことでしたので、授乳中のお母さんでも使えるようです。

medications-257349_640

産後のおりものに異常がみられる方は、病院で診てもらい、薬を頂くと安心ですね。

病院に行けないという方は、専用の膣内洗浄剤も市販されているようですので、そちらを使ってみるのも良いですね。

 

「臭わないかな?」「病気かな?」

と心配している方は、使ってみるとスッキリすると思います♪

 

関連記事:産後の太る原因はストレスだった!?ストレス解消法とは?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村