産後のトラブル

産後の便秘解消に効果のある食べ物は?

産後、便秘になる女性は多いです。

これは様々な原因があり、

授乳による水分不足や、ストレス、

運動不足、食生活の偏りなどがあげられます。

 

便秘は、

「三日以上出ていない」「毎日出ていてもスッキリしない」

この状態を指します。

 

この二つのうちの

どちらかが当てはまる方は危険です。

「たかが便秘」と思っていると、

大変なことになってしまいます。

 

便の中には、食べた後の必要ない、「

ゴミ」が詰まっています。

このゴミをため込んでしまうと、

お腹の生温かい環境の中でどんどん腐っていき、

腸内環境はどんどん悪化していきます。

 

そして腸内に悪玉菌が増え、有害物質が発生します。

最悪の場合は死に至ったり、

ガンになってしまうこともあります。

 

便秘を甘く見ずに、

毎日必ずスッキリ出るように、

まずは食生活から改善していきましょう!

 

 

便秘に効果的な食べ物は?

食べる物を改善すれば、

便も改善されることは、皆さんご存知だと思います。

 

便秘解消に効果的な食べ物は、

①発酵食品

②食物繊維

この二つです。

 

①発酵食品

善玉菌を増やす働きのある「発酵食品」を食べることが、便秘改善の近道です。

ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は、

酸を作って腸内を酸性に保ち、悪玉菌が増えないようにします。

 

他にも、免疫細胞を活性化する働きもあり、免疫力を上げるためにも

乳酸菌は欠かせません。

 

乳酸菌は、

・ヨーグルトやチーズ

・味噌

・漬物、キムチ

・醤油

・納豆

などに含まれています。

 

自分でヨーグルトを作る方法もあります。

私はヨーグルトよりも

便秘解消効果が高いケフィアを作っています。

↓ ↓ ↓

関連記事: 「ケフィアを実際に作ってみた レビュー」

ヨーグルト

 

②食物繊維

食物繊維には、乳酸菌を増やして

腸内に定着させる働きがあります。

 

・葉物野菜

・根菜類

・海藻類

・果物

・豆

・キノコなど、

様々な野菜や果物等からとることが出来ます。

食物繊維

おすすめは、切ったリンゴをレンジで加熱して

ヨーグルトに入れる、ホットリンゴヨーグルトです。

 

リンゴは加熱するとペクチンと言う食物繊維が増えるので、

必ずレンジや煮るなどの調理をすると良いです。

 

それ以外にも、青汁やアロエは便秘改善に適しています。

 

他にも効果のある食べ物

ヨーグルトを食べるときに気を付けたいのが、

砂糖や糖分の高いフルーツ、シロップなど

をたくさん加えて食べてしまうことです。

糖分は、腸の粘膜が弱りやすくなります。

 

甘さを出したいときには、オリゴ糖がおすすめです。

オリゴ糖には、腸の中で乳酸菌を増やす効果があります。

積極的にとりましょう。

オリゴ糖

腸は甘いものが苦手なので、

甘いフルーツよりも酸味の多いフルーツを好みます。

 

フルーツを食べるならリンゴや、ミカンなどの柑橘類や、

ブドウ、イチゴなどがおすすめです。

 

サプリメントで補給

発酵食品や食物繊維が便秘に効果があることは

ご理解頂けたかと思います。

ただ、これらは毎日摂ることが望ましいです。

 

乳酸菌は

一日に10億~100億個以上の摂取が望ましいですし、

野菜もいろいろな種類の食物繊維を

継続して毎日食べ続けなくてはなりません。

 

それがちょっと難しいときには、

サプリメントや健康補助食品を頼ってみるのもいいかもしれません。

サプリメントなどをとることで、

効率的に便秘解消の効果を高めることが出来ます。

 

便秘解消のための栄養素がギュッと詰まった

サプリメントを飲んだ方が腸をキレイにし、早く出してくれます。

↓ ↓ ↓

乳酸菌

便秘を改善できる乳酸菌サプリメントは?まとめ

 

食物繊維

食物繊維をたくさんとれるサプリメントとは?

 

 

すぐに出したい人へ。

便秘解消に絶対おすすめ抹茶とは?

↓ ↓ ↓

すっきり贅沢抹茶を実際に飲んだ結果とは?

 


ABOUT ME
元保育士ゆいまる
元保育士のゆいまるです。 出産後や、育児中のママ・お母さん方のお悩みを解決したいと思っています。 1人で悩んでいるお母さんの心の負担を少しでも軽くしたい。子育てのお悩みや、産後の身体のトラブルが解決できるよう、私の子育ての経験や、元保育士としての経験を、このページで公開していきます。