おすすめ記事一覧
産後のトラブル

骨盤ベルトとガードルの違いは?痩せるのはどっち?【結論】

「骨盤ベルト」「ガードル」。

これらを使うことを意識し始めるのは、出産が一つの大きな機会です。

 

妊娠・出産をして、初めて「骨盤ベルト」という言葉を聞く方もいるでしょうし、

ましてや「骨盤ベルト・ガードルなんて使ったことがない」という方が多いと思います。

 

そこで、

このページでは骨盤ベルト・ガードルについて、効果、違い、どちらが痩せるのか?を見ていきましょう!

 

骨盤ベルトとガードルの違い

1-1256217176zbgk

骨盤ベルトは骨盤を締める

私には二人の子どもがいますが、

実は一人目の出産の後、骨盤ベルトを使いませんでした。

 

その結果、

半年~一年たっても一向に骨盤が閉まる気配はなく、

 

お尻のサイズは出産直後の、あの大きいまま・・・(◎_◎;)

 

痩せるどころか広がった骨盤に脂肪も多くつき、年齢を感じる後ろ姿になってしまいました;

そこで!

一人目出産の失敗を生かし、二人目は出産直後の入院時から骨盤ベルトを付けることにしました。

そして

産後すぐから1~2か月間毎日欠かさず付け続けていたら、腰回りは見違えるほどサイズダウンしていました!

 

産後すぐに使って良かったなあ!という感想です。

出産直後は、まだ骨盤も開ききったばかりで、元に戻ろうとします。

 

それを助けてくれるのが、あの有名なトコちゃんベルト!!

2人の出産のお陰で、

”骨盤ベルトは腰回りのサイズダウンのために必須”

という事を、身をもって体験することが出来ました・・・^^;

 

他にも、トコちゃんベルトは妊娠時から付けていると切迫早産を防ぐ、お腹のハリを防ぐ等の素晴らしい効果がありますし、産院でもトコちゃんベルトは勧められます。

ですが、

私が一番効果を実感したのは「骨盤を締める」ということでした。

 

ちなみに使い続ける期間は、出産直後から3,4か月間くらいの間だそうです。

そこまでに骨盤を締めれば、あとはお尻が大きくなりにくいってことですよね!

 

早めに購入し、産後すぐに使用出来るように準備をしておくのがベストです。

 

ガードルは、脂肪を減らす・または脂肪を隠す

つづいてガードルについてですが、ガードルには大きく分けて、

二つのタイプがあるようです。

 

・一つ目は、脂肪を減らすのが目的のもの。

・二つ目は、脂肪を隠すのが目的のもの。

 

皆さんなら、どちらのものを使いたいと思いますか?

 

恐らく、「脂肪を減らすのが目的」のものの方を使いたい方が多いのではないかと思います。

 

二つ目の隠す方は、着用すると服の上から見たときにシルエットはよくなりますが、根本的に体型がスリムになるわけではありません

 

関連記事:

きついガードルで血行不良?身体に悪影響のガードルとは?

 

残念ながら、世の中に出回っているほとんどのガードルは二つ目の、脂肪を隠すのが目的のものの方です。

 

「苦しいけど我慢しながらきつーく締めてるのに、体型が変わらない!」

なんて、悲しいですよね・・・。

あなたにそうはなって欲しくありません!( ゚Д゚)

 

ここでは一つ目の、「脂肪を減らすのが目的のもの」をご紹介したいと思います。

 

締め付けない「トピナガードル」

さて、脂肪を減らすのが目的のガードルですが、トピナガードルと言って、付けていると脂肪を燃焼させる効果があります。

それがこちら。

↓ ↓ ↓

トピナガードル

トピナガードルは、締め付けないタイプのストレッチ素材のガードル。

苦しくなく付け続けることが出来ます。

 

また、

素材にナイロンを使っていないので、肌に直接つけてもかゆくなく、違和感なく付けられます。

 

苦しくないので、24時間付け続けることが出来ます。

この24時間付け続けるというところがポイントです!

 

この文章を書いている今でも付け続けている私の感想ですが、

「付けていると暖かく24時間発汗を促されている」という感じです。

 

なのに速乾素材なので、快適なのです。

純国産と言うところも安心ですね。

 

気になる脂肪の減り具合ですが、私の場合はウエストが約-15㎝減りました

(購入したのが産後1か月たっていたので、正確には分かりませんが15㎝以上は減っています)

 

「サイズダウンした」という実感は、数日で湧いてきます。

 

数日間付けているだけで、明らかにガードルのホックの位置が手前になるからです。

すごい効果ですよね。。

 

サイズダウンしたら何度でも無料でお直ししてくれる!

普通のガードルのように

「サイズダウンすれば、また購入しなおさなければいけない」

なんてことはありません。

 

何度でも、使っている人の体型に合わせてお直ししてくれるのが最大のメリット^^

 

私もサイズのお直しのために送りましたが、10日ほどで直して頂けました!

 

サイズダウンした後のことまで考えてくれ、長ーく付き合ってくれるトピナガードルをぜひおすすめします!

↓ ↓ ↓

私が実際にトピナガードルを着用したレビューはこちら※画像あり

 

骨盤ベルトとガードルは、痩せたい場所で使い分ける!

結論:

・骨盤ベルトは、骨盤のゆるみが抑えられるので、

お尻が大きくなるのを防ぐ。

 

・ガードルは、発汗作用で脂肪を燃焼してくれる。

というのが大きな違いです。

 

自分の気になる部分に骨盤ベルトまたはガードルを使うのも良いですし、

二つを併用すると、更に産後の体型が引き締まります。

 

多少のお値段は張りますが、どちらも長く使えて効果が期待できることから、お値段以上の効果はあるのではないでしょうか^^

 

産後の体型の崩れが気になる方や「痩せたい」と真剣に考えている方には、ぜひおすすめします!

 

トピナガードルを実際に履いている画像をチェック!

↓ ↓ ↓

トピナガードルを実際に使った感想・口コミとレビュー

 

関連記事:

産後のぶよぶよお腹は元に戻る?ダイエットの方法をご紹介

 

ABOUT ME
元保育士ゆいまる
元保育士のゆいまるです。 出産後や、育児中のママ・お母さん方のお悩みを解決したいと思っています。 1人で悩んでいるお母さんの心の負担を少しでも軽くしたい。子育てのお悩みや、産後の身体のトラブルが解決できるよう、私の子育ての経験や、元保育士としての経験を、このページで公開していきます。
産後ガードルを検討中なら!