おすすめ記事一覧
保険

学資保険、入るべき?無駄?代わりはあるの?

学資保険は
子供が生まれたら学資保険に入るべきなのでしょうか?

私は、子どもを妊娠してからまず、

教育資金について悩みました。

 

学資保険に入っている人の割合は

「7割が加入している」と言われています。

なので、なんとなく

入った方が良いのかな~と、思いますよね。

 

しかし、

必ずしも入らなければならないものでは無いですし、

学資保険には賛否両論あります。

私も学資保険に入っていますが

その感想をお伝えします。

 

学資保険、入るべき?無駄?

学資保険とは、

・教育資金を貯める

・両親の死亡保障

この二つをセットにしたものです。

 

お金を貯めるという意味では貯金と似ていますが、

「契約者(親)に万が一のことがあったときに、

途中で払わなくても学資金が受け取れる」

というのが最大の特徴なのです。

 

貯金よりもお得?

学資保険は、固定された金利での貯金のようなもの。

加入した時の利率が契約満了まで続きます。

 

普通貯金はその時の金利によって左右されますね。

 

数年前には返戻率が110~120%の学資保険もありましたが

現在は、良くて105%くらい。

マイナス金利の影響で返戻率が下がっています。

 

返戻率が下がっているということは

将来、受け取る額が300万円と決まっているとしたら

毎月支払う額が増えるということです。

 

少ない支払い額で、より多くのお金を将来受け取りたいのであれば

返戻率が高いものを選ぶのが良いのです。

 

関連記事:

学資保険がわからない!わかりやすくすると・・・?

 

しかし、先ほども言いましたが

今は返戻率が下がってきているのです。

返戻率が100%を切る学資保険はまだ見られませんが

どこも103~105%あたりなので、

タイミング的に、今は学資保険に入るメリットが

減っているということですね。

 

それでも、支払った総額の10万円以上は

多く戻ってくる計算なので

普通に貯金しているよりはもちろんお得です。

 

関連記事:

学資保険と貯金、どっちを選んだ方が良いのか?

 

学資保険、入るべき?

学資保険を利用している人は私も含め、多いですが

一概に、学資保険に入ったほうが

良いとは言えません。

 

学資保険はあくまでも

お金を貯めるための手段」。

ただ貯めるだけなら学資保険でも良いのですが

「お金を増やしたい」という人にはおすすめしません。

 

ちなみに、私は入るものだと思い込んでいたため

学資保険を始めてしまったので

「一応」加入は続けますが、

お金を増やす方にも投資をしています。

 

学資保険の返戻率は微々たるものなので、

お金を増やしたいのであれば

学資保険を使わない方法もあります。

 

学資保険の代わりに教育資金を貯める

教育資金を貯める方法は学資保険だけではありません!

長期間であれば銀行にお金を預けるよりも

「積み立て型の保険」に加入していたほうが

貯蓄性は高いことも。

終身保険等で、この積立型はよく見られます。

 

このタイプの保険は掛け捨てではないので、

長い期間払ったら、

それ以上のお金が返ってくるのです。

 

低解約返戻金型終身保険

低解約返戻金型終身保険は、

短い期間での解約返戻金は低いものの、

満期近くまで保険料を払い込むと

かなり高額な保険金や解約返戻金が

支払われる保険です。

 

景気に左右されないので、おすすめ。

長く保険料を払い込む方向け。

 

外貨建て保険

外貨建て保険とは、外貨で運用する保険です。

外国経済に影響される“為替リスク”がありますが、

保険料が安く、利率が良いので、こちらもおすすめ。

 

一時払い終身保険

一時払い終身は、一括で保険料を支払ってしまうことです。

まとまった資産があって、受け取りも増やしたいという方は、

一時払い終身を考えてみるのもいいかもですね。

 

どの保険にもリスクはある!

このように、

学資保険以外の保険で

教育資金を代用する方法は

たくさんあるのです。

 

お金を増やしつつ、

いざと言う時に保険としても使うことが出来ます。

 

ですが、

どの保険にもリスクはあります。

満期より前にどうしても必要な時に使ってしまうと、

後々もらえる金額が減ってしまいます。

 

だからこそ、

私は学資保険と、積立型の保険の両方を契約し、

教育資金のために

もしものリスクを分散させています。

 

なので、

一概に「学資保険は無駄」とも

言えないのですね・・・(;・∀・)

 

「学資保険だけをあてにしてはいないけど、

教育資金(大学入学金等)の足しにはしたい」

これが、私の学資保険への本音です。

もうほとんど貯金目的。

 

ですが、

正直、「今」入っても

あまりメリットはありません。

 

すでにまとまったお金があったり、

収入が多い家庭は

学資保険以外の方法で教育資金を

準備したほうがお得です。

 

保険に入る前にするべきこと!

保険に加入する際、

保険会社に資料請求して読んでいても

絶対に良く分かりません。

自己判断では損をすることがほとんど。

  • 教育資金は、いくら必要なのか?
  • 教育資金をいつまでに貯めたいのか?

ここが、とても大事です。

 

この二つを割り出し、

最良の保険を無料で教えてくれる人がいます。

それが、ファイナンシャルプランナー(FP)

 

ファイナンシャルプランナーに最適な保険を探してもらう

FPは、生計のプロ。

私たちの生活を豊かに出来る保険を教えてくれます。

 

1つの保険会社だけを扱っているのでなく

たくさんの保険のなかから

その家庭に一番合った保険やプランを教えてくれる

ので、払い過ぎなどの無駄がなくなります。

 

私も利用しましたが、

以前よりも無駄に保険を払うことがなくなったし、

全て、将来のためにお金を残せる保険に

切り替えることが出来ました(^^)

 

シミュレーションしながら

最適な保険を教えてくれるので

 

1,2時間使って話を聞くと

保険について知識ゼロでも

保険のことが良く分かるようになります。^^

 

相談は、色々な場所を指定できますが

自宅に訪問して来てくれることも多いので

小さな赤ちゃんがいるお家も安心。

 

私がFPと保険の無料相談をしたときの

感想を書いています♪

プレゼントももらえます(笑)

お金の無駄が減り、

家計にも余裕が生まれることで

家族の笑顔も増えますよ^^

↓ ↓ ↓

自宅で【保険ガーデン】の無料相談を受けた口コミ!評判は?

 

素人が【保険相談】を利用してみた感想・口コミ


ABOUT ME
元保育士ゆいまる
元保育士のゆいまるです。 出産後や、育児中のママ・お母さん方のお悩みを解決したいと思っています。 1人で悩んでいるお母さんの心の負担を少しでも軽くしたい。子育てのお悩みや、産後の身体のトラブルが解決できるよう、私の子育ての経験や、元保育士としての経験を、このページで公開していきます。
産後ガードルを検討中なら!