子育て・育児

子どもの便秘に効果的な食べ物とは?

子どもが便秘で苦しんでいるとき、

まず見直した方が良いのは食生活です。

便は食生活をそのまま映し出します。

ここでは、子どもや赤ちゃんの便秘に効果のある食べ物をご紹介します。

 

便秘に効果的な食べ物

便秘解消に効果的な食べ物は、

①食物繊維

②発酵食品

主にこの二つです。

 

①食物繊維

食物繊維には、便秘に効果のある乳酸菌を増やして

腸内に定着させる働きがあります。

食物繊維は、葉物野菜、根菜類、海藻類、果物、豆、キノコなど

様々な野菜や果物等からとることが出来ます。

食物繊維

おすすめは、切ったリンゴをレンジで加熱して食べることです。

リンゴは加熱するとペクチンと言う食物繊維が増えるので、

レンジや煮るなどの調理をすると良いです。

それ以外にも、青汁やアロエは便秘改善に適しています。

 

②発酵食品

便秘改善に必ず欠かせないのが、

善玉菌を増やす働きのある「発酵食品」です。

ケフィアやヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は、

酸を作って腸内を酸性に保ち、悪玉菌が増えないように働きます。

他にも、免疫細胞を活性化する働きもあり、免疫力を上げるためにも

乳酸菌は欠かせません。

乳酸菌は、ケフィアやヨーグルト、チーズ、味噌、漬物,醤油、納豆(納豆菌)などに含まれています。

中でもヨーグルトよりも複数の乳酸菌で出来ていて、

便秘解消効果がより大きく期待できるケフィアをおすすめします。

ケフィアはヨーグルトと似ていますが、中身は全くの別物です。

↓ ↓ ↓

「ケフィアとは?効果・効能は?」

ヨーグルト

ケフィアは自分の家で簡単に作ることが出来ます。

お子さんと一緒に作ってみても楽しいですよ♪

このページ下にリンクを貼っていますので

チェックしてみてください^^

 

 

その他の便秘解消に効果のある食べ物

食物繊維・乳酸菌以外で便秘解消に効果のある食べ物

と言えば、オリゴ糖です。

オリゴ糖には、乳酸菌を増やす効果があります。

糖分は、腸の粘膜が弱りやすくなりますので、

甘さを出したいときには、オリゴ糖がおすすめです。

乳酸菌と一緒に摂ると効果抜群です。

 

「ケフィア+ホットリンゴ+オリゴ糖」

この組み合わせで毎日数回ずつ食べていたら、

腸内環境が良くなり、

便秘解消に大きな効果を発揮します!^^

子どものおやつに、朝食に、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

便秘解消に効果のある食べ物 まとめ

便秘解消に効果のある食べ物は、

・食物繊維のある野菜や果物

・乳酸菌の含まれる食べ物

・オリゴ糖

これらの食べ物です。

食生活が変われば、便秘も改善されます。

 

また、様々な種類の乳酸菌と酵母が含まれるケフィア

「お腹をきれいに保つことが出来る」と

研究で証明されています。

子どもから大人まで腸内環境を良くしてくれるケフィア。

実際にケフィアを作る手順や、便秘解消できたか?等

記事にまとめましたので、参考にご覧ください。

↓ ↓ ↓

「ケフィアを実際に作ってみた レビュー」

 

 

 

 


ABOUT ME
元保育士ゆいまる
元保育士のゆいまるです。 出産後や、育児中のママ・お母さん方のお悩みを解決したいと思っています。 1人で悩んでいるお母さんの心の負担を少しでも軽くしたい。子育てのお悩みや、産後の身体のトラブルが解決できるよう、私の子育ての経験や、元保育士としての経験を、このページで公開していきます。