髪・頭皮

ノンシリコンシャンプーとは?本当に髪に良いのか?

一時期、「ノンシリコンシャンプーが良い」

と口コミでささやかれてから

【シリコンシャンプー=悪】のように、

シリコンシャンプーはやめるべきだと言う

風潮がありました。

 

実際に薬局やスーパーのシャンプー売り場に行くと

ノンシリコン押しの

キャッチコピーをよく見かけます。

 

本当に

ノンシリコンシャンプーが

髪にとって良いのでしょうか?

なぜ、ここまでシリコンとノンシリコンが

区別されるのでしょうか?

 

ここではシリコンとノンシリコンについて考えて行きます。

 

シリコンシャンプーとは?

まず、シリコンシャンプーとは何なのでしょうか。

そもそもシリコンとは、

変質しにくく安全性の高いものです。

 

コンタクトレンズや

シリコンカップ・タッパーなどが身近にありますね。

シリコンは長期的に使用しても化学変化をしないので

直接触れるコンタクトレンズのようなものに使っても大丈夫。

それくらい安全なものです。

では、

なぜシリコン=悪となってしまったのでしょうか?

 

どうやら、

シャンプーに入っているシリコンと

リンスに入っているシリコンには違いがあったようです。

 

リンスに使われるシリコン

リンスは、髪の毛をコーティングする役目があります。

そのため、リンスはシリコンを使って髪の毛に膜を作り、

手触りをよく感じさせていたのです!

髪をコーティングするとともに、洗った後も髪に長く残る必要があります。

しかし、それは表面的に髪をきれいに見せているだけであって

根本的に髪をきれいにしてくれるものではありません。

また、出来るだけ長く髪に残るよう作られているため、

頭皮についてしまうと毛穴をふさいでしまい、

汚れを溜めてしまう原因になります。

 

更に

出口を失った皮脂が毛穴に溜まり、

髪の成長を妨げ、

結果的に抜け毛や頭皮のかゆみ、

臭いを引き起こします。

かゆみは頭皮だけに留まらないこともあります。

 

シリコン入りのリンスは

背中ニキビの原因にもなることをご存知でしょうか?

シリコンは洗い流してもなかなか取れないので

背中の皮膚について残ってしまいます。

その結果背中にニキビやできものが出来たり

かゆくなってしまうのです。

リンスに使われるシリコンは、良い成分とは言い難いのです・・・。

 

シャンプーに使われるシリコン

その一方で、シャンプーに使われるシリコンは目的が違います。

髪を洗うときに摩擦やきしみを抑えるために使われているので

ごくわずかしか入っていませんし、髪に残ることもありません。

もともとシャンプーは汚れを落とすことが目的なので

洗い流すときに一緒にシリコンも落ちてしまうので

髪や頭皮に残りません。

ですので、シャンプーにシリコンはあっても良いものであり

「シリコンシャンプー=悪」は間違った情報なのです。

 

良くないのは、リンスに使われているシリコン

以上のように、シャンプーに使われているシリコンは

有害なものでもなんでもなく

問題なのは

リンスに使われているシリコンだった

ということです。

 

リンスを選ぶときには、

ノンシリコン・リンスのものを選ぶのが良さそうですね。

リンスをしない生活?!

もっと言えば、リンスはしないのが一番なのです。

 

「女性がリンスをするのは当たり前」の時代ですが、

良く考えてみたら、

シャンプーの洗浄力が強すぎるせいで

仕方なくリンスで髪を整えるしかなくなっているのです。

 

これって、髪の毛にとっては良くない事で

繰り返しているうちに髪や頭皮へのダメージが続き、

髪の老化を進ませることになります。

もしも、

・洗浄力が強すぎなくて

・それでいて汚れが落ちる

・髪もうるおう

・パサパサしない

こんなシャンプーがあれば、

リンスをする必要がなくなりますね。

そんなシャンプーは存在するのでしょうか?

 

・・・

ありました!(笑)

 

オレンジシャンプーオーガニック

「オレンジシャンプーオーガニック」というシャンプーです。

このシャンプーはリンスをする必要がありません。

髪の保護成分「海藻エキス」が配合されているので

リンスをしなくてもパサパサせずに

髪と頭皮をケアすることが出来るので

頭皮が弱い私も大変重宝しています。

 

関連記事:

オレンジシャンプーオーガニックを使ってみた!レビュー

 

まとめ

話が逸れてしまいましたが

まとめると、

  • シャンプーに入っているシリコンは髪を洗う上で大切なので、シリコンシャンプーは悪ではない。
  • リンスはノンシリコンのものがいい。
  • あわよくば、リンスはしない方がいい。
  • 頭皮に優しいシャンプー選びが重要。

ということです。

髪や頭皮を守るためにも、一度シャンプーについて

考え直してみることをおすすめします。

↓ ↓ ↓

リンス不要で頭皮の悩みを解決するなら

 


ABOUT ME
元保育士ゆいまる
元保育士のゆいまるです。 出産後や、育児中のママ・お母さん方のお悩みを解決したいと思っています。 1人で悩んでいるお母さんの心の負担を少しでも軽くしたい。子育てのお悩みや、産後の身体のトラブルが解決できるよう、私の子育ての経験や、元保育士としての経験を、このページで公開していきます。