産後の便秘

食物繊維はダイエットや便秘解消に効果あり?癌予防にも?!

食物繊維は、昔だと食物のカスとして扱われ、

役に立たないものと言われていました。
けれども現在では、

 
不足すると様々な生活習慣病を引き起こすことから、
 
”大事な機能を持った栄養素”として

注目されています。

 

食物繊維はダイエットや便秘解消に効果あり?

 
食物繊維は、
 
・体内の有害物質を排出する。
・コレステロールや糖の吸収をコントロールする。
・カロリーの摂りすぎを阻止する。
・便秘を解消する。
 
等の働きをします。
 
その結果、
 
肥満や糖尿病、高脂血症、動脈硬化、大腸がん等を
 
予防することが出来るのです!
 
 
 
更に、嬉しいダイエット効果も期待できます(*^_^*)
 
 
食物繊維には、
 
水に溶けない不溶性と
 
 
水に溶ける水溶性の2種類があります。
 

水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は、

水に溶けるタイプの食物繊維。

 

果物、野菜にたくさん含まれるペクチンや、

わかめやこんぶなどの海藻類に多く含まれる

アルギン酸等が水溶性食物繊維。

 糖質・炭水化物の消化や吸収を助け、

血糖値の急上昇を防ぐ効果も。

 

コレステロールや脂質とくっついて、外へ出すなど、

体に不要なものがつかないようにする効果もあります。

つまり、ここでもダイエット効果が^^

 

更に、

腸の粘膜を守ったり、

善玉菌を増やすことでも役立つため、

整腸作用便秘解消にも繋がります。

 

腸内環境を整えることで、免疫力も高められます。

すると、生活習慣病大腸癌まで予防することが出来るのです。

 

不溶性食物繊維

不溶性食物繊維も、

腸内環境の改善に役立ちます。

 

不溶性食物繊維は”水に溶けない食物繊維”で、

胃や腸で水分を吸収し、膨らみます。

 

そして腸を刺激して、便通を促進します。

体にとって有毒な物質も外へ出します。

 

不溶性食物が含まれる食品は、

“繊維質”な食べ物が多く、

よく噛まなければならない、固いものが多いです。

よく噛むことで満腹感を得られやすいのでダイエット効果も。

 

食物繊維が多く含まれる食べ物

食物繊維が多く含まれる食べ物は、

 
玄米などの加工されていない穀物、
 
野菜類、豆類、根菜類、きのこ類、
 
くだもの、海藻類、おから,きなこ,
 
エビやカニの殻などです。
 

食事には野菜やきのこ、海藻、豆類を多く取り入れましょう。

お米は玄米にする、
 
白米に麦などの雑穀を混ぜて炊く等することをおすすめします。
 
 

食生活の変化

 
もともと、従来の日本人の食生活では、
 
食物繊維は十分に摂れていました。
 
 
しかし、
 
欧米食や外食、 丼ものなどの
 
一品料理が流行してからは、食物繊維が十分摂れなくなってしまいました。
 
 食物繊維は、特に日本人の身体になくてはならない、
 
大切なものなので、意識して補いたいですね。
 
 

サプリメントでも食物繊維が摂れる!

しかし、なかなか毎日食物繊維が摂れない等の事情がある方も多くいます。
 
そんな方は要注意。
 
生活習慣病や便秘になりやすくなっているかもしれません。
 
そこで力になってくれるのが、サプリメント。
 
サプリメントで補給する量の目標は1日4~9gです。
 
 
粒のものやドリンクなど色々なサプリメントがあるので、
 
ご自分にあったものを選ぶと良いですね。
 
 
管理人おすすめのサプリメント。
 
おいしくて飲みやすい、しかも食物繊維や乳酸菌など、たっぷりとれます♪
 
↓ ↓ ↓
 

ABOUT ME
元保育士ゆいまる
元保育士のゆいまるです。 出産後や、育児中のママ・お母さん方のお悩みを解決したいと思っています。 1人で悩んでいるお母さんの心の負担を少しでも軽くしたい。子育てのお悩みや、産後の身体のトラブルが解決できるよう、私の子育ての経験や、元保育士としての経験を、このページで公開していきます。