髪・頭皮

【産後の頭皮のかゆみや湿疹】の原因と改善する方法は?

産後のトラブルの一つに、

頭皮のかゆみ、乾燥、湿疹などがあります。

これには理由があり、ホルモンバランスの乱れが関係しています。

 

頭皮のかゆみや湿疹の原因

女性は通常時、月経周期があります。

約一ヶ月のサイクルで排卵・月経が起こり

この間にホルモンが分泌されます。

 

しかし、出産後数か月間は月経が起きない為、

ホルモンの分泌の状態が変わり

一時的に様々な身体の異常が出ることが良くあります。

妊娠時に大量に分泌されたホルモンが一気に減って

バランスを崩すことも原因の一つ。

 

また体力や免疫力が低くなり、頭皮を守る機能が弱まり、

かゆみや湿疹などの炎症を起こしやすくなっています。

それ以外にも、

頭皮の血行不良や偏食、ストレスなど様々な要因が合わさって

頭皮や髪のトラブルを起こします。

 

 

頭皮のかゆみや湿疹を改善する

休養・睡眠をとる

ただでさえホルモンバランスが乱れているのに

育児のストレスや睡眠不足などが重なり、

かゆみ・抜け毛・ボリュームダウンなどを引き起こします。

ストレスは髪に悪い影響を与えます。

ストレスにより皮脂が多く分泌され、毛穴に詰まって酸化します。

そして血行不良で頭皮に栄養が行かず、乾燥したり湿疹ができることがあります。

 

ストレス解消のために短時間でもお子さんを預けて気分転換をしたり、

睡眠時間をなるべく確保することが大切です。

栄養に気を付ける

脂っこいものや甘いものを多く摂っていると

血液がドロドロになるため血流が悪くなり、頭皮の毛穴を詰まらせてしまいます。

血液をサラサラにするビタミンを摂るため、野菜やタンパク質をしっかり食べましょう。

菓子パンやおにぎりだけの食事でなく、

なるべく定食もののご飯(ご飯,タンパク質、野菜などのバランスのとれた食事)

を食べるようにすると

頭皮だけでなく身体全体が健康になったりお肌の調子も良くなります。

シャンプーは夜に!

頭皮からは、顔の10倍の脂が出ると言われています。

だから臭いやすく、洗わないと皮脂が酸化し毛根にダメージを与えます。

髪や頭皮や肌は、夜中の睡眠中に新陳代謝が活発になります。

夜シャンプーをし、毛穴の汚れを落としてから寝るようにしましょう。

 

シャンプーを変える

一番気を付けなければならないのは、シャンプー選びです。

市販のシャンプーで安価なものは、ほとんどが洗浄力が強すぎます。

「ラウリル酸Na」と言うものが成分表に書いてあったら注意しましょう。

強力すぎる洗浄力で必要以上に皮脂を落とすと、

肌を守る機能が低下し、頭皮にダメージを与えます。

 

関連記事:

頭皮のかゆみが改善されるシャンプーとは?

 

 

産後のデリケートな頭皮や髪におすすめなのは、

ハーブガーデン。

オーガニックな成分で、髪や頭皮に優しい洗浄力です。

市販のシャンプーのように、頭皮を洗いすぎて

必要な成分を流してしまったりしないので

頭皮を健やかに保つことが出来ます。

 

私も使っていますが、

かゆみや湿疹、ニキビなど一切できなくなりました!^^

↓ ↓ ↓

ハーブガーデンシャンプーの効果・成分は?【評価・口コミ】

頭皮や髪の毛のことで少しでも悩みがある方は

一度使ってみられることをおすすめします!

 

産後の頭皮のかゆみや湿疹の原因・改善する方法まとめ

 

以上が

「産後の頭皮のかゆみや湿疹の原因と改善する方法」についてでした。

ホルモンバランスだけでなく生活習慣やシャンプー選びで

知らずしらずのうちに頭皮にダメージを与えているかもしれません。

 

頭皮の炎症は、治そうと思えば治すことが出来ます。

今日からできることを始め、頭皮をいたわっていきましょう。

 


ABOUT ME
元保育士ゆいまる
元保育士のゆいまるです。 出産後や、育児中のママ・お母さん方のお悩みを解決したいと思っています。 1人で悩んでいるお母さんの心の負担を少しでも軽くしたい。子育てのお悩みや、産後の身体のトラブルが解決できるよう、私の子育ての経験や、元保育士としての経験を、このページで公開していきます。